日記

爬虫類を中心に生き物を飼っています。

120匹

 

 

 マウスのケースを掃除しました。

掃除のついでにこどもの数を数えてみたら2部屋で120匹。

f:id:kamekichimaruo:20161023153542j:image
f:id:kamekichimaruo:20161023153555j:image

 

うんん…。

 

 

 

掃除のあと、パニック気味なお母さんたち。

巣がない!かろうじて子供の部屋は元のままだけど、ここどこー!って感じで砂を掘ったりこどもを運んだり。
f:id:kamekichimaruo:20161023153713j:image

干し草を入れてあげると落ち着きました。

あとはせっせと巣の再構築に忙しそう。

 

 

も〜少しの間離乳するまで子育てよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

チビたちのこと。

 

 

 最近チビ達の成長スピードが凄まじい。

 

体重がどんどん増える!どんどん!

 

 

迎えて暫くは全体的に食べムラがあったり、虫嫌いで食べてくれる餌を探すのに苦労したり…。

 

ろくは特にビビリと偏食が過ぎて、腹回りが細くカリッとした事もありました。

今は3匹とも毎日一定量ご飯を食べて糞を出してくれているので肉付きも良くなり、体内サイクルも完成しつつあるようです。

 

 

 

 

テグーは大型の爬虫類ですし、成長出来る条件が揃えば急成長していくので予兆が見えている今、飼い主としてはひと安心です。ほっ。

 

 

以前の3匹。


f:id:kamekichimaruo:20161020231244j:image
f:id:kamekichimaruo:20161020231429j:image

今より小さくて細い。

 ハンドリングも問題なく出来ていましたが、緊張がちでしばしば硬直。パニックになって暴れ回らないだけ大分マシです。

この頃、不定期体重測定以外では触らず。

ストレスは与えれば与えるだけ食と体調に影響が出やすいので、体力に余力の無いベビーは特に気を使います…。

 

 

今日の3匹
f:id:kamekichimaruo:20161020233237j:image
f:id:kamekichimaruo:20161020233457j:image
f:id:kamekichimaruo:20161020233522j:image

頭の鱗もゴツゴツしてきた。
f:id:kamekichimaruo:20161020233538j:image

アチコチ動き回ってしっちゃかめっちゃか!

 

空間把握能力はあるはずなんですが、高い位置からでも平気で降りようとする…。

大分慣れてきた証拠ですね。

 

 

飼育環境に落ち着いてしまえば多少ハンドリングに挑戦しても餌を食べなくなる、なんて事もないので最近から触ったり抱っこしたり、ちょこちょこハンドリングするようにしてます。

 

飼い主の手の上にも慣れてくると、嫌な時は逃げて、平気な時はじっとしてます。

ご飯前のお腹が減ってる時と、食後暫くは嫌がりますね〜。

あと、眠たい時は案外平気ですが、寝起きはイヤ。

目が覚めたらまずはバスキングをして体を起こしに電球直下に集まっているので、のそ〜っと、ケージに帰っちゃいます。

 

触ってみると、より細分化してパターンや行動の意味を理解しやすくて、やっぱりコミュニケーションを取れる生き物なら触っとくのがイイな、って思ったり。

爬虫類がみんなそうでもないけれど、そのへんは個人の見解が左右しちゃいますよね。毒持ってなけりゃ触れるかな、って気持ち。例外はあるけど(>_<;)

 

皮膚の質感で脱皮前だな〜温浴しよう!とか内蔵の調子とか、触っておくと後から発見が多くて楽しいです。

 

予期せぬ不調に気付けたりってことも、あるかもしれない。

 

 

 

餌か餌かと流木によじ登って寄ってくるチビ達。
f:id:kamekichimaruo:20161021021653j:image
f:id:kamekichimaruo:20161021021745j:image

さっき食べたでしょ〜。

 

 

 

立ち上げは成功したので、ここからがテグーの醍醐味。本番です_( _´ω`)_

 

 

 

おやすみなさい!

 

 

 

 

 

ネズミの出産

 

 

マウスの出産シーンに初めて遭遇しました。

 

産んでたのは予定日を4日ほど遅れたお母さん。貴重だー。

 

出産中のお母さんを産婆の様にサポートしているマウスが3匹側で忙しなく働いていました。
f:id:kamekichimaruo:20161018014217j:image

腹から子供を引っ張りだして羊膜を破って子供の身体中を舐めるやつ、呼吸を催促する様に顔面を舐めてへその緒を噛み切って胎盤を食べちゃうやつ、巣箱へ運ぶやつ。

 

 

f:id:kamekichimaruo:20161018014717j:image

 

社会性が強い動物ですね。お互いにサポートしあってて有り難い。

 

新鮮な気持ちで少し離れた所から眺めていましたが、ミニチュアの世界を見てるみたいです。

 

親も子も小さくて不思議。よく心臓動いてるよな、あの小ささで、、。心臓何ミリ?

ベビーは産まれてすぐの体重が0.5-2.0gくらい。

ココア作る時の方が倍くらい粉溶かすよね、、。ほんとちいせえ、、。

 

 

 

出産ラッシュで数が急激に増えたベビーマウスたち。大雑把に数えて見えるだけで80匹くらい。

皮膚が薄くてまだ内蔵が透けているようなちびっこがうにうに。

f:id:kamekichimaruo:20161018015031j:image
f:id:kamekichimaruo:20161018015111j:image

f:id:kamekichimaruo:20161018015136j:image

 

 

すごい勢いで増えてます…。

 

さすがおネズミ様。

有り難や〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちびテグーのケージを掃除しました


f:id:kamekichimaruo:20161017180719j:image

 

 

尻。


f:id:kamekichimaruo:20161017180846j:image

ぷりっとしてて 美味しそう。

 

 

隙間から覗く爬虫類の眼、とても好きです。
f:id:kamekichimaruo:20161017181141j:image

特に木の間なんて、ジュラシックを感じます。ロマンだロマン!浪漫!

なので流木を使ったレイアウトが大好きなんですけどね〜。

自分はそういうセンスが無いと思ってるのでお気持ち程度にちゃっかり流木を設置してますが、センスある人間が作る空間はホント素敵ですよね。見て満足満腹。 

 

 

 

流木が好きで余ってた天然木を透明のパレットに敷いて置いてみたりするんですけど、
f:id:kamekichimaruo:20161017182330j:image

案の定ごちゃごちゃにされたりね(笑)
f:id:kamekichimaruo:20161018022856j:image

 

テグー先輩ホント容赦無いっす。コラ!

 

懲りずに大きめの天然木だけを爬虫類用のホーローバットに敷いて置いときました。

f:id:kamekichimaruo:20161018023017j:image
f:id:kamekichimaruo:20161018023039j:image

気に入って頂けたみたいで、4番目さんのおトイレにされてます。

 

 

ね。
f:id:kamekichimaruo:20161018023347j:image

 

 

 

 

おやすみなさい。
f:id:kamekichimaruo:20161018023415j:image

ご飯

 

 

 先輩テグーたちのご飯の時間。

今日はマウスを解凍してなかったので、エビの日。

 

足とか触覚とか、消化器官で引っ掛かりそうなものは取り除いて、殻はつけたまま与えてます。

トカゲの口の大きさと比較してエビが小さければ付いてても大丈夫です。

喉を通っていくので、口いっぱいいっぱいだとあちこち切り落とした方が安全かな。

 

 エビはカルシウムとキチン質アスタキサンチンが豊富なので栄養価も高く便利。

 

サルバトールも良く食べてくれてます。

 

 

いつもはピンセットで食べ漏れの無いように配るのですが、昨日夕方に満腹あげてるので食べたい子が食べなさい方式でバットに盛。

 

必死に貪るイチとミツ。
f:id:kamekichimaruo:20161016140506j:image
f:id:kamekichimaruo:20161016140520j:image
f:id:kamekichimaruo:20161016140535j:image
f:id:kamekichimaruo:20161016140550j:image

 の上を歩くフミ。

ひ、ひどい。

 

 

本人達は気にしてないようですけど、テグーって本当マイペースなトカゲですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

5番目さん

 

 

 

 

ケージの扉を開けると直ぐに気付いて寄って来てくれる5番目さん。

f:id:kamekichimaruo:20161015183507j:image

そんなとこから笑

 

 

人間相手にビビる様子もありません。たまに勢いをつけて走ってきてくれるのですが、そのままケージから飛び降りるように落っこちた時は飼い主の方が吃驚しました。
f:id:kamekichimaruo:20161015183621j:image

 餌も一番良く食べます。食欲旺盛な肝っ玉ベビー。

 

 

 

我が家ではチビ達に動く餌を与える事はほとんどないのですが、興味本位に目の前で指をチロチロ動かしてみたら、案の定ガブリと噛み付いてきました。


f:id:kamekichimaruo:20161015184431j:image

食欲の鬼ですね…。

 

噛み付いて離さない上に、ぐっ、ぐっと顎に力を込めて獲物を仕留めようとする様子、小さくても肉食トカゲの片鱗が見えています。

 

い、痛い。

 

こんなに小さいトカゲでも血は出るし、時間が経った今若干腫れる指先…。
f:id:kamekichimaruo:20161015184506j:image

基本こういう阿呆みたいな真似嫌いなんですが、テグーとなると引いてる一線自分から超えてしまう節がしばしば。良くないです、ホント。

 

 

あら、また噛みに来たのかと思ったら、次は顎を置いてそのまま動かなくなりました。
f:id:kamekichimaruo:20161015184853j:image

 大きい子達にもよく同じ事をされるのだけど、何か意味があるんだろか〜。

 

 

不思議。

 

 

 

 

 

ブログを始めました

 

 

はじめまして、so1roです。南の島で爬虫類を飼っています。

特に大型種が好き。

 

 

我が家ではアルゼンチンB&Wテグーを飼っていて、総一朗がトカゲで一等大好きな種類です。

 

 

大きいのと、
f:id:kamekichimaruo:20161015174213j:image

小さいの。
f:id:kamekichimaruo:20161015174350j:image
他にも色んな生き物を飼っていますが、それは追々紹介していきますね。

 

 

 

のんびり更新していきます。

 

どうぞよろしく。